順光写真のみを目指す

ㅤㅤ

当ブログについて

 

本日は「Martinの車両紹介」へお越し頂き誠にありがとうございます。

 

当ブログでは、近畿圏のバスを中心に1台ずつ紹介しております。車両に偏りがあったりしますが、見ていただければ幸いです。

 

更新しているのが人間ということもありまして、拙い日本語であったり、誤った情報が時たまあるかもしれません。その時はTwitterなどで一声いただければ幸いです。

そして、「このような情報を追加して欲しい」という場合にもTwitterでご連絡いただければ記事に反映させようと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

当ブログの発展にご協力お願いします。

 

プロフィール

Yahoo!ブログで記事を出していた頃から「Martin」という名前でやっています。

 

出身は京都市内。小さい頃から緑の暴走族こと京都市交通局を見て育ちました。2001年に生まれたこともあり、KL-,PJ-エルガが好みです。

 

現在社会人2年目で土日祝しか足を運べないこともあり苦戦している部分が多いです。

社会人これからですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

西日本JRバス 531-15942号車 [京都 200 か 3152]

f:id:martin_h:20210817192827j:plain

【所属会社】西日本JRバス

【所属営業所】京都

【ナンバー】京都 200 か 3152

【社番(局番)】531-15942

【製造会社】いすゞ

【ボディ】J-BUS

【型式】QPG-LV290Q1

【年式】2015年式

【撮影情報】2021/7 千本三条交差点

【備考】

 

【解説】

現行エルガが発売されてからすぐの2015年に3台導入されたうちの1台です。

同社では、2015年導入分のみ尺が他社よりも長いQ尺になっています。なお、京都市内を走る路線車はN尺がほとんどですので、少しばかり珍しい車両になりました。

ホイールベースが長い分、周山などへ向かう国道162号線での姿は素晴らしいものです。

同車は、京都駅から高雄・栂の尾・周山を結ぶ「高雄・京北線」に充当しています。

 

 

京都市バス 973号車 [京都 200 か ・973]

f:id:martin_h:20210615183934j:plain

【所属会社】京都市交通局

【所属営業所】烏丸

【ナンバー】京都 200 か ・973

【社番(局番)】973

【製造会社】日野

【ボディ】J-BUS

【型式】KL-HU2PMEE

【年式】2005年式

【撮影情報】2021/5 四条大宮交差点

【備考】

 

【解説】

2005年に導入されたブルーリボンシティーの1台です。同車は西賀茂営業所へ配属され、生え抜きで現在に至ります。

観光客の多い季節などは、車両後部エンジン搭載部のデットスペースが穴となり、お客さんの多い系統などに入ることは少なく使いづらい車両といえます。

年式的に残り少ない運命と思われます。

西賀茂車庫を起点とする路線に充当されます。そのため、北の方までは足を運ぶことをおすすめします。

 

京都 200 か ・901~京都 200 か 1000

京阪京都交通 N692号車 [京都 200 か 3906]

f:id:martin_h:20210615090013j:plain

【所属会社】京阪京都交通

【所属営業所】西京

【ナンバー】京都 200 か 3906

【社番(局番)】N692

【製造会社】日野

【ボディ】日野

【型式】KL-HU2PMEA

【年式】2004年式

【撮影情報】2021/6 烏丸五条交差点

【備考】元京阪バス W-3841号車「大阪 200 か 1568」→「滋賀 200 か 1359」

 

【解説】

京阪バスからの中古車両の多い京阪京都交通の1台です。

同車も京阪バスから移籍してきたものです。京阪バスからの移籍だと塗装を塗り替える手間が省け、経費削減となっているのでしょう。

京阪バスから除籍される直前に大津へ転属され、すぐに京都ナンバーになったようです。京都ナンバーで京阪バス時代があるかは不明です。

 

 

京都 200 か 3901~京都 200 か 4000

京都市バス 937号車 [京都 200 か ・937]

f:id:martin_h:20210610202449j:plain

【所属会社】京都市交通局

【所属営業所】梅津

【ナンバー】京都 200 か ・937

【社番(局番)】937

【製造会社】いすゞ

【ボディ】西日本車体工業

【型式】KL-LV280N1改

【年式】2005年式

【撮影情報】2021/3 西大路四条交差点

【備考】

 

【解説】

一見ワンステップと思われそうな車体をしたLV280ノンステの西工架装です。京都市交通局へは2005年に8台導入されました。

京都市バスのみで言うとV8エンジンの最終増備となりました。

同局の特徴でもある視野拡張窓が設置されております。

27系統や32系統で走っているようで、四条通のどこかしらで見ることができるようです。

 

京都 200 か ・901~京都 200 か 1000

 

江若交通 502号車 [滋賀 230 あ ・502]

f:id:martin_h:20210515200423j:plain

【所属会社】江若交通

【所属営業所】堅田

【ナンバー】滋賀 230 あ ・502

【社番(局番)】502

【製造会社】三菱

【ボディ】MFBM

【型式】KL-MP35JM

【年式】2005年式

【撮影情報】2021

【備考】元京阪バス B-1211号車 「京都 200 か 1069」

 

【解説】

 

2005年に京阪バス山科営業所に新製配置されたB-1211号車が、2020年末頃江若交通へ移籍してきた車両になります。

京阪バス時代には、事故で左前面をクラッシュしていたりとしていた車両でしたが、なんとか江若交通へ移籍できたようです。

車両はターボ付き、郊外型座席配置で山登り専用ともいえる仕様になっています。そのため、移籍後も比叡山へ登る運用によく就いているようです。

 

 

京都市バス 879号車 [京都 200 か ・879]

f:id:martin_h:20210507231912j:plain

【所属会社】京都市交通局

【所属営業所】梅津

【ナンバー】京都 200 か ・879

【社番(局番)】879

【製造会社】いすゞ

【ボディ】J-BUS

【型式】KL-LV280N1改

【年式】2005年式

【撮影情報】2020/11 動物園前

【備考】除籍済み

 

【解説】

2005年に11台導入された純正のKL-LV280です。N尺での導入はこの年が最初で最後でした。2006年よりPJ-LV234系が発売開始したため、2005年式が最後のV8エルガとなりました。

視野拡張窓が開けられています。クーラーはゼクセルです。

2021年3月ダイヤ改正の減便によって退役することになり除籍済みとなっています。

 

京都 200 か ・801~京都 200 か ・900

 

京阪バス U1149号車 [京都 200 か ・646]

f:id:martin_h:20210507182052j:plain

【所属会社】京阪バス

【所属営業所】男山

【ナンバー】京都 200 か ・646

【社番(局番)】U1149

【製造会社】三菱

【ボディ】MBM

【型式】KK-MJ27HF

【年式】2004年式

【撮影情報】2019/4 樟葉駅

【備考】元京阪宇治交通 N3020号車

 

【解説】

2004年に、京阪宇治交通に2台導入された、エアロミディです。

京阪宇治交通京阪バスに吸収する過程で、車両も吸収されました。

車体色は、京阪宇治交通の導入であったため「宇治交カラー」と呼ばれ親しんでいる緑色主体のカラーとなっています。

2004年式ながらまだ生きているようです。なのでいつ廃車になってもおかしくない状態ですね。